り  る  れ  

 

     

 

相馬地方の方言集 「い」  29

語句

品詞

意味

用例

備考

いいぐれおとな

名詞

立派な大人。いい年をした大人。

いいぐれおどなんなって小遣い貰ってんでねえど。」
訳:「立派な大人になってお小遣いをもらってるんじゃないよ。」

発音は「いいぐれおどな」

いがね

動詞(否定・五段))

行かない。

反意語:「いぐ」同意語:「んがね

いがんべ

形容詞推量の助動詞特殊型

いいだろう。

「ほんなごど言わんともいがんべ。」
訳:「そんなこと言わなくてもいいでしょう。」

 

いきなり/いきなし

副詞

すごく。とても。

「ご飯いぎなりいいっぺわげらっちゃ。」
訳:「ご飯をすごく沢山わけられた。」

発音は「いぎなり/いぎなし」。共通語の「急に」という意味でも使用。

いぐ

動詞(五段

行く。

いぐべ。」訳:「行こう。」

反意語:「いがね」同意語:「んぐ

いぐね

名詞

家の周りの防風林。

 

 

いさば

名詞

魚の行商人。

 

元々は共通語。

いしこい

形容詞接尾語「こい」

壮健だ。

 

 

いだぐする

動詞(現在形・サ変

怪我をする。痛める。

「走ったら転んでいだくすっと。」
訳:「走ったら転んで怪我をするよ。」

 

いだぐした

動詞(過去形・サ変

怪我をした。痛めた。

「ほごでぶっけってしじゃかぶいだくしちまった。」
訳:「そこで転んでひざを痛めてしまった。」

 

いだましぃ

形容詞

  1. もったいない。
  2. かわいそう。

いだましした〜。」

  1. 訳:「もったいないな。」
  2. 訳:「かわいそうだな。」

 

いだんぱ

名詞

板の切れ端。板。

 

 

いちこ

名詞

乳児を入れておく藁で編んだ深さのあるカゴ。(ゆりかごの様に浅いものではない。)

 

共通語の「いづめ(飯詰め)」から。

いづい

形容詞

居づらい。居心地が悪い。なんとなく落ち着かない。

「こごはいづいなぁ。」
訳:「ここは居心地が悪いな。」

 

いつのこまにか

連語

いつのまにか。

 

発音は「いづのこまにが」

いっちんの

動作・作用の完了・継続・残存の意+終助詞「の」

入れてあるの?

 

 

いっぺ

名詞・副詞・形容動詞

たくさん。いっぱい。

いっぺ食え。」
訳:「たくさん食べなさい。」

 

いっきゃう

動詞(五段

会う。

「昨日、あいづさいっきゃったど。」
訳:「昨日、あの人に会ったよ。」

「行き会う」が訛ったもの。

いっぽんしめじ

名詞(食物)

ウラベニホテイジメジ。

 

キノコの名前。

いのはな

名詞(食物)

シシタケ。コウタケ。

 

キノコの名前。

いのまい

名詞

庭。

 

「家の前」から。

いはいもち

名詞

後継者。跡取り。

 

「位牌持ち」と書く。発音は「いはいもぢ」

いびる

動詞(上一段

炒める。

「油いびり
訳:「油炒め」

 

いまっと

副詞

いま少し。もう少し。もっと。

 

「いま少し→いまちんと→いまっと」と変化したもの

いやしこ

形容動詞+接尾語

食いしん坊。食べたがる様。

いやしこすっから腹壊すんだ。」
訳:「何でもかんでも欲しがって食べるからお腹を壊すんだ。」

 

いやんべ

形容動詞

いい塩梅。

「おでんいやんべに煮えだ」
訳:「おでんがいい塩梅に煮えた。」

 

いれきれ

名詞

選り好み。

「おめえはいれきれすっからいづまでも結婚でぎねんだど。」
訳:「あなたは選り好みをするからいつまでも結婚できないんだよ。」

 

いんね

動詞(五段

要らない。不要。

「そんなのいんね。」
訳:「そんな物要らない。」

 

 

上へ↑   最初のページへ戻る

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO