り  る  れ  

 

     

 

相馬地方の方言集 「ひ」  33

 

語句

品詞

意味

用例

備考

ひこ

名詞

ひ孫。

 

 

ひざかぶ

名詞

ひざ。ひざ小僧。

 

同意語:「しじゃかぶ

ひして

名詞

一日。

 

 

ひだりこぎ

名詞

左利き。

 

 

ひっ/びっ/ぴっ/ひん

強調の接頭語

破裂音・鼻音で始まる言葉の前につくことで語意を強調する。

 

破裂音・鼻音が苦手な相馬弁ならでは。

びっくる

動詞(現在形)(五段

驚く。びっくりする。

 

 

びっくった

動詞(過去形)(五段

驚いた。びっくりした。

「いやぁ、びっくったした。」
訳:「いやぁ、びっくりしたな。」」

 

ひっけえていく

動詞(五段

(手などを)引いていく。(手などを)つないで行く。

「手ひっけえでんげ。」訳:「手をつないでいきなさい。」

発音は「ひっけえでんぐ」

びっこたっこ

名詞

(二つで対になるものが)バラバラなこと。

「ほの靴、びっこたっこだべした」
訳:「その靴、右と左が違うじゃない」

 

びったらこい

強調の接頭語+形容詞

平らな様。

 

同意語:「ぺったらこい

ひっちゃる

強調の接頭語+動詞(五段

後ろに下がる。体を引く。

 

 

ひっぱめる

強調の接頭語+動詞(下一段

のどに何かをひっかけてしまい、咳き込む。

「魚の骨でひっぱめっちまった。」

訳:「魚の骨がのどにひっかかっちゃった。」

同意語:「しっぱめる

ひっぺぇる

強調の接頭語+動詞(五段

配る。

 

同意語:「しっぺぇる

ひとかたけ

名詞

一度の食事。一食分。

 

 

ひとんじぇ

名詞+格助詞

一人で。

「ひとんじぇ遊びさんぐ。」
訳:「一人で遊びに行く。」

 

ひなぐさい

形容詞

きな臭い。

 

 

ひぼ

名詞

ひも。

 

 

ひまだり/ひまだれ

名詞

時間の浪費。手間ばかりかかって物事がはかどらないこと。

「ひまだりしちまった。」
訳:「手間ばかりかかってしまった。」

 

ひゃっけ(ぇ) /ひゃっこい

形容詞

冷たい。

 

 

ひゃっこくなる

形容詞

冷たくなる。

 

発音は「ひゃっこぐなる」。

ひょぐる

動詞(五段

放り投げる。

 

 

ひょーどし

名詞

俵通し。俵にサンダラボッチををつけるとき、縄でくくるのに使う縫い針の役目をする道具。

 

 

ひょーる

動詞(下一段

反り返る。

 

 

びれる

動詞(下一段

甘ったれる。

 

 

びんこ

名詞+接尾語

もみ上げ。鬢。

 

 

ひんぬく

強調の接頭語+動詞(五段

引っこ抜く。

 

発音は「ひんぬぐ」。

ひんのめぇ

名詞

午前中。

 

「昼の前」がなまったもの。

ひんむくれる

動詞(下一段

気分を害し、むくれる。

 

発音は「ひんむぐれる」。

上へ↑   最初のページへ戻る

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO