り  る  れ  

 

     

 

相馬地方の方言集 「う」  17

語句

品詞

意味

用例

備考

うけ

名詞

釣り道具の「ウキ」。

 

 

うげわり

形容詞

具合が悪い。気分が悪い。不調。

うげわりぐなる」
訳:「気持ちが悪くなる。」

同意語:「あんべわり

うざれる

動詞(下一段

物がふやけて、ただれること。本体がなくなること。

「カンカヂのあどうざれっちまった」訳:「火傷の痕がただれてしまった。」

 

うずづる

動詞(五段

ずり落ちる。落っこちる。ずっこける。

「今うずづりそうになった。」
訳:「今ずり落ちそうになった。」

 

うすらげーぶんわりぃ

形容詞

なんとも言えず、外聞が悪い。

「こいづはうすらげーぶんわりぃした。」
訳:「これはなんとも言えず外聞が悪いな。」

げーぶんわりぃ」の最上級。

うそこぐ

動詞(五段

嘘をつく。

うそこぐなよぉ。」
訳:「嘘をつかないでよ。」

 

うだで

形容詞

気味が悪い。気持ちが悪い。

うだでしたぁ。」
訳:「気持ち悪いなぁ。」

類義語:「きもすけわり

うっしょ

名詞

後ろ。

 

 

うっつぁしぃ

形容詞

うっとうしい。うるさい。

 

 

うむれる

動詞(下一段

蒸れる。

 

 

うるかす

自動詞(五段

水につけてふやかす。

うるがしとげば汚れ落ぢっと。」
訳:「水につけておけば汚れが落ちるよ。」

発音は「うるがす」。

うるける

他動詞(下一段

ふやける。

「長風呂して手うるげっちまった。」
訳:「長風呂して手がふやけちゃった。」

発音は「うるげる」。

うろらうろら

擬態語

うろうろ。

「なに、うろらうろら、してんだ!」訳:「何をうろうろしているんだ。」

同意語「つろわらつろわら

うわっか

名詞

上側。表面。体裁。

 

 

うわっぱり

名詞

上着。羽織るもの。

 

 

うわってる

動詞(下一段

(草花や木が)植えてある状態。

「ほごさ花植わってっと。」
訳:「そこに花が植えてあるよ。」

 

うんと

副詞

とても。非常に。

うんといっぱい」
訳:「とてもたくさん」

反対語:「ちんと

 

上へ↑    最初のページへ

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO