り  る  れ  

 

     

 

相馬地方の方言集 「ま」  25

 

語句

品詞

意味

用例

備考

まーと

副詞

ずっと。

 

 

まいたんび

名詞

毎度。いつも。

「まいたんび言ってっぺ。」
訳:「いつも言ってるでしょ。」

同意語:「ばんきり

まいれ

動詞(命令/野馬追い用語)

進め。

 

 

まぐめ

名詞

つむじ。

 

 

まくらい

名詞

大食漢。

 

「馬喰らい」から来ている?

まけ

名詞

分家。総じて身内、親戚。

 

発音は「まげ」。「末家」からきている。

〜ませず

名詞(時)

〜の頃。〜の前後。

「梨出ませずだな〜、食べでぇな。」
訳:「梨が出る頃だな、食べたいね。」

 

まち

名詞

市街地。市町村の中心部や、繁華街となる地域。

「まっちゃ買い物さ行って来る。」
訳:「街に買い物に行って来る。」

「まちへ」「まちに」「まちには」と言う意味で使う場合、短縮されて「まっちゃ」となる。発音は「まぢ」。

まちぽい/まじぽい

形容詞

まぶしい。

「外はまちぽいな。」
訳:「外はまぶしいな。」

 

まってご

名詞

一緒になること。同道すること。

 

 

まっと

副詞

もっと。

 

 

まで

名詞

片付け。手入れ。

「木ぃまで。」
訳:「木を片付ける。」

 

まてい

形容動詞

とても丁寧な様。

「までいに仕上げる。」
訳:「とても丁寧に仕上げる。」

「真丁寧」が訛ったもの。発音は「までぃ」。

まなぐ

名詞

目。

 

「まなこ」が訛ったもの。

まぶる

動詞(五段

見守る。守る。

「焚き火まぶってんだ。」
訳:「焚き火を見ているんだよ。」

 

まやう

動詞(五段

弁償する。

 

 

まやえ

動詞(命令)

弁償しろ。

 

類義語;「なせ

まるぐ

動詞(五段

束ねる。

 

 

まんくそ

名詞

馬糞。

 

 

まんた

副詞

まだ。今なお。もっと。

「まんた来てねぇ。」
訳:「まだ来ていない。」

 

まんにゃう

動詞(五段

間に合う。

 

反意語:「まんにゃねぇ

まんにゃねぇ

動詞+打消しの助動詞

間に合わない。

 

反意語:「まんにゃう

まんぬけ

名詞

生き写し。

 

発音は「まんぬげ」

まんぱち

名詞

不足していること。

 

「一万のうち8割しかない」と言う意味。

上へ↑   最初のページへ戻る

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO