り  る  れ  

 

     

 

相馬地方の方言集 「へ」  22

 

語句

品詞

意味

用例

備考

〜べ/〜っぺ

推量の助動詞特殊型

〜だろう。

「あいづはんぐべ。」
訳:「あいつは行くだろう。」

語尾がラ行の動詞の場合につまって「〜っぺ」となる。「やる=やっぺ」「する=すっぺ」「来る=来っぺ」「投げる=投げっぺ」「怒る=怒っぺ」「蹴る=蹴っぺ」など。

表意・勧誘の助動詞特殊型

〜しよう。

「一緒にんぐべ。」
訳:「一緒に行こう。」

 

へいがさ

名詞

塀。

 

 

へえ

名詞

1.    灰。

2.    ハエ。

 

 

へーぼ

名詞(昆虫)

ハエ。

 

同意語:「はえぼ

へぐ

副詞

早く。

 

同意語:「はいぐ

へぐる

動詞(五段

負かす。打ち負かす。

「へぐらっちぇも頑張ったど。」
訳:「負かされても頑張ったよ。」

同意語:「しょぐる

べご

名詞

牛。

 

 

べごっこ

名詞

子牛。

 

 

〜べした

断定の助動詞

〜だ。

 

 

へずる

動詞(五段

削る。減らす。

 

 

へたかす

名詞

へたくそ。

 

発音は「へだかす」。

へづまんね

強調の接頭語+形容詞

おもしろくない。つまらない。

「なんだがへづまんねした〜。」
訳:「なんだかちょっと面白くないね。」

「つまらない」よりも軽い意味で使用。

ぺったらこい

形容詞

平らな様。

 

同意語:「ぴったらこい

へでなし

名詞・形容動詞

いい加減な人。いい加減なこと。

 

 

へら菜

名詞(食物)

タイサイ。杓子菜。

 

「杓子」→「ヘラ」に転じた。

へらぐる

動詞(五段

へらへらとおしゃべりをする事またはその人。

「へらぐってねぇで仕事しろ。」
訳:「おしゃべりしてないで仕事しなさい。」

 

へりっこ

名詞

へり。ふち。

 

 

へりどえっこ

名詞

狭い隙間。

 

へりっこ(へり)」と「へりっこ(へり)」の「どえっこ(間)」が合わさったもの。

ぺろ

名詞

うどん。

 

 

べろっと

副詞

すっかり。

 

 

べんぞる

動詞(五段

反り返る。

 

 

上へ↑   最初のページへ戻る

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO