り  る  れ  

 

     

 

相馬地方の方言集 「よ」  21

 

語句

品詞

意味

用例

備考

よくたかり

名詞

欲深なこと。欲深な人。欲張り。

 

同意語:「よっかこい

よこっぴつ

名詞

いびつ。

 

発音は「よごっぴつ」

よさる

動詞(上一段

寄る。

「写真撮っから、もっとよされ。」
訳:「写真を撮るから、もっと寄って。」

 

よさらよっぴて

名詞+格助詞

一晩中。

「よさらよっぴて遊んでんでねえ。」
訳:「一晩中遊び歩いているんじゃないよ。」

「夜遊び」に使うことが多い。

よすけぼう

名詞

お人よし。

 

 

よせ

名詞

へり。縁。

 

 

〜よっか

比較の格助詞

〜よりも。

「その髪型、前よっかいいした。」
訳:「その髪型、前よりいいね。」

 

よっかかる

動詞(五段

よりかかる。

 

同意語:「のっかかる

よっかこい

形容詞

欲が深い。

「あいづはよっかこくてわがんね。」
訳:「あの人は欲が深くてダメだ。」

同意語:「よくたかり

よったり

名詞+接尾語

四人。

 

「ひとり、ふたり・・」と数えるところから。

よっぱら

副詞

散々。はなはだしく。

「よっぱら遊んで帰ってくる。」
訳:「散々遊んで帰ってくる。」

 

名詞

1.    夜中。

2.    夕食

 

類義語:「ばんげ

名詞

世の中。

 

 

よばる

動詞(五段

呼ぶ。

「ご飯できたがらよばれ。」
訳:「ご飯ができたから呼びなさい。」

 

よばれる

動詞(五段)+受身の助動詞

1.    招待される。

2.    ご馳走になる。

「結婚式によばっちゃ。」訳:「結婚式に招待された。」
「夕飯によばれる。」訳:「夕飯をご馳走になる。」

「招待=料理でもてなす」と言う考え方から。

よばれろ/よばってんげ

動詞(命令・五段

(せっかくだから)ご馳走になりなさい。

 

 

よっぴて

名詞+格助詞

徹夜。夜明かし。

 

 

よぴかり

名詞

夜更かしすること。

 

 

よぶ

他動詞(五段

1.    招待する。

2.    ご馳走する。

 

 

よわかし/よーせ

名詞

弱虫。

 

「よーせ」は今では余り使用されない。類義語:「やは

よわり

名詞

夜なべ。

 

 

上へ↑   最初のページへ戻る

SEO [PR] お金 ギフト  冷え対策 特産品 動画無料レンタルサーバー SEO